ろまんの道・紹介

…… ろまんの道・室内 … ろまんの道・南館 … ろまんの道・貸しギャラリー ……








秋月の奥まった所に、アジア民芸店ろまんの道はある。
店主の鹿田義弘が、世界70ヶ国を放浪して辿り着いた
場所であり、しばし休息の地である。        

店内には、今では手に入らない珍品が並ぶ。
多くの品が店主自ら買い集めた物である。 



下記の写真をクリックすると秋月

レトロ市のページが開きます







ろまんの道の室内を紹介します。



服、布類、ビーズ類、染色用布、
木の持ち手、ボタン類、タイ紙等

寒い期間中は、ガラスが入るテラス
炬燵で喫茶が出来ます

異国のアンティークに興味が
ある方は、是非お出で下さい



染色用絹布、染色用ストール、
服、帽子、のれん

バッグ用木の持ち手
20種ほど在庫有ります

椰子の実で作ったボタン類
他に貝のボタンも有ります



家具に用いる鉄製パーツ
インドネシア製 多種あります

ゴンド族の像 古物
インドの原始宗教を現したもの

タイの紙は相当数の在庫あり
種類も多種あります



ナガ族のネックレストップ 古物
インド北部のナガランドの物

ナガ族の首飾り 古物
高貴な女性の装飾品であり財産

バリのジャンベ
皮を張っていない物もあります







・・・ろまんの道・南館・・・





ろまんの道 南館


春と秋のシーズンには様々なイベントが催される


愉快な仲間のフリーライブの様子



4月と11月の第三日曜日に開催されます

南館の二階テラスから見たイベン会場




これらの家は、廃材を利用して作られた家です



約2年がかりでコツコツ建てました





ろまんの道の秋の風景


ろまんの道から見た南館の緑








・・・ろまんの道・貸しギャラリー・・・






            期 間  : 木曜日〜月曜日 (5日間)


            時 間  : 10:00〜17:00


            会 場  : ろまんの道 2F


            会場代  : 1万円


            問合せ先 : ろまんの道・鹿田



                                  TEL&ファックス 0946−25−1160


写真を